小型カメラ スパイダースX

小型カメラとは??」

小型カメラとは、一般的に、極小サイズのレンズをもつビデオカメラのことをいいます。

メモリも内臓型と、マイクロSDを使用するタイプ と、2種類あるので、
自分の好みに合わせて選ぶことも可能です。
優れているものなら100メートルの防水加工が施されているものもあります。

この防水機能があるおかげで、サーフィンやダイビングなど、海のレジャーで使用する方が多くいらっしゃいます。

その他にも腕時計型カメラの機能はバラエティに富んでいて、
「暗視補正レンズ搭載」「パスワード設定機能」「MP3プレイヤー」「60fps」「AV出力機能」など、
高性能な機能を搭載するモデルが続々と登場しています。

種類は豊富で、ペン型・腕時計型・キーレス型などが人気となっています。

ペンという性質から、その用途はある程度決まっているようで、
会議や打ち合わせの記録としてサラリーマンが使用したり、
学生が復習のために授業やセミナーの内容を録画したりされています。

ペン型カメラはその名の通り、ボールペン内部に超極小のレンズを埋め込んだものになります。

スペックもかなり高性能なものが多く、価格も高すぎず、1万円前後が主流です。
動画解像度も1280×960のHD画質で、フレームレートも30fpsと、機能面ではとても優秀なのに、
キーレス型カメラは1万円前後のものがほとんどです。
最近では、フルハイビジョンだったり、動体検知機能、赤外線など、最新の技術を搭載した
超小型カメラも登場しています。
また、機能を絞れば、1万円を切る腕時計型カメラもあります。

日々、進化を遂げる小型カメラですから、私の予想ですが、
近い将来は3Dにも対応した小型カメラが発売されるのではないかと考えています。

このように、小型カメラは小さいからと言って、
機能が劣るわけではなく、その辺の携帯電話のムービーよりも断然、優れています。

用途は種類によって異なりますが、
ペン型カメラは、会議や授業の記録用として使用されたり、
腕時計型カメラは、ほとんどが防水タイプなので、海のレジャーで活躍しています。

まずは小型ビデオカメラがどんなものか知りたい、
という初心者の方や、初めての購入を考えている方には、
お手軽なキーレス型カメラがオススメですね!

腕時計型カメラの小型レンズは文字盤に埋め込まれていることが多く、屋内だけではなく、屋外など様々なシーンで活用できると人気を集めています。

腕時計型カメラの代表的な機能と言えば、「防水機能」になります。

値段に関しては、ペン型カメラやキーレス型カメラに比べると若干高めで、1万5千円前後が相場ですが、様々な機能のことを考えると安いくらいだと思います。

小型カメラ探してみる

Patra

バーゲン会場

バーゲン会場載せてみました

羽根布団8点セットバーゲン会場

エルメスバーゲン会場 ブルガリバーゲン会場 オメガバーゲン会場 ドリンクバーゲン会場